図鑑Tシャツの
こだわり

図鑑Tシャツのこだわり

その① 生地
「ピグメント染め」という手法で
粒子の大きい顔料で染めることにより
生地が擦れた風合いになります。
その為、インクの定着が良くなり
何年経っても柄部分が剥げにくい
という特徴があります。
また、厚みのあるコットン100%の生地を
使用しているので、へたりにくく
着れば着る程、身体に馴染み
柔らかな風合いになっていきます。

畳まれた図鑑Tシャツの画像                                     

その② 色
ベースの色は、フィールドに
溶け込みやすいナチュラルな生成り色。
西表島の緑溢れる森の中でも
違和感の無い優しい色合いです。
柄の色は主に日本の伝統色から
その生き物に合う色を選んでいます。
奇抜すぎない馴染みのある色なので
幅広い年齢層の方に着て頂けます。
日本の伝統色 カラー見本の画像                                       
その③ 形
定番の丸首で男女兼用のサイズです。
流行り廃りがなく、永く着て頂ける
形です。
図鑑Tシャツ(マングローブ)を広げた画像                                         
その④ ブランドタグ
西表島発信のブランドである印に
西表島のある八重山諸島の地図を描いたネームタグをTシャツの裾に縫い付けています。
また首もとのタグには、亜熱帯地域特有のクワズイモをモチーフにした
オリジナルのタグを付けています。
A PICTURE BOOK のブランドロゴ 八重山諸島が描かれている
A PICTURE BOOKのブランドロゴ 亜熱帯植物クワズイモが描かれている                                         
その⑤ デザイン
野生生物を様々な角度から観察し
できるだけ、その生き物と向き合い
敬意を持って描くようにしています。
量産する事よりも
ひとつひとつのデザインを大切にしています。
図鑑Tシャツのヤシガニのデザインを描いている画像                                         
西表島の生き物を
持ち帰る事はできないけれど
Tシャツにデザインした生き物だったら
持ち帰る事ができる。
「生き物たちの不思議や
この世界の面白さを伝えたい」
という想いと
「島の持続可能性」を考えて
私達は西表島図鑑Tシャツを作っています。